明るい社会づくり運動とは

    提唱理念・歩み

    歴代会長紹介

    役員一覧

    私たちの運動方針

    事業報告・事業計画・定款

笑顔と心をつなぐネットワーク -あなたとつくる笑顔の輪-

昭和44年、高度経済成長期に提唱された本運動は、物の豊かさから心の豊かさへの重要性を訴えてまいりました。

しかし、提唱から40数年経った現代においても未だ国民の意識は、物の豊かさの追求や自分本位の考えが強く、地域コミュニティーを大切にする心が希薄になっています。

一方、地域社会において、市民や市民団体、さらには企業においても、共に幸せになる社会を目指していく意識も高まってまいりました。

このような時代にあって、これからの明るい社会づくり運動は、時代のニーズを把握し、多くの市民と共に明るい社会の実現を目指し活動を展開してまいります。

私たちはこんな明るい社会を目指します。

それぞれの項目をクリックしていただきますと、主な活動事例がご覧いただけます。

あったかい:一人ひとりが尊重され互いに支えあう社会
ほっとけない:子供が大切にされる希望ある社会
ゆずりあい:争いがなく安心して暮らせる社会
ささえあい:誰もが笑顔で挨拶とコミュニケーションができる社会
まもりたい:自然環境と伝統文化が大切にされる社会
ホーム → 明るい社会づくり運動とは
Page UP▲