組織概要 NPO corporation profile

特定非営利活動法人 明るい社会づくり運動 組織概要・主な事業活動

  • 1969年に庭野日敬師により提唱され、同年1969年4月に初めての地区推進大会が香川県高松市で開催された。
  • 1980年に任意団体として「明るい社会づくり運動 全国協議会」が発足。
  • 2001年に内閣府認証の「特定非営利活動法人 明るい社会づくり運動」が成立。
  • 2007年より現在の東京都認証の特定非営利活動法人となる。
所在地
〒164-0011 東京都中野区中央5丁目2番1号第3ナカノビル6階 TEL:03-5328-3071(平日9時~16時)/FAX:03-5328-3072
顧問
村上和雄 筑波大学名誉教授、(財)国際科学振興財団バイオ研究所所長、筑浦明社会長
代表理事
砂川敏文 前帯広市長、帯広明るい社会づくり運動顧問
理事
秋葉忠利 前広島市長、ヒロシマ・ピース・オフィス代表 織笠英二 特定非営利活動法人仙台明るい社会づくり運動事務局員 佐藤武男 株式会社ビル代行常務取締役 澤田章好 立正佼成会理事・総務部長 城塚和江 明るい社会づくり運動静岡県連合会事務局次長 添田佳伸 明るい社会づくり運動宮崎県推進協議会会長、宮崎大学教授 靍田啓二 明るい社会づくり運動山梨県協議会代表役員、山梨県宗教懇話会事務局長兼「じべた」編集長 沼田壽雄 立正佼成会布教相談役 廣瀬訓子 元ラオス人民共和国大使館職員 藤川智美 明るい社会づくり運動岩手県推進連絡協議会会長、明るい社会づくり運動もりおか会長 細井利江 明るい社会づくり運動群馬県連絡協議会理事、高崎明るい社会づくりの会事務局員 村上哲也 NPO法人明るい社会づくり運動ひょうご理事兼事務局長
監事
大石雅也 税理士、大石雅也税理士事務所所長 槇ひさ恵 NPO法人ニンジン常務理事・事務局長
主な事業活動
ネットワーク推進事業(全国都道府県会議、明社ミーティング、講師派遣と相談サービス、諸団体との連携)
広報事業(機関誌「はーとふる」の発行、Web等のIT、広報ツールの開発)
調査研究事業/地域協働事業/明社レンジャー事業
集会事業(全国集会、提唱50周年記念大会)
災害支援事業(ボランティア活動、東日本大震災復興支援植樹活動、緊急援助活動)
理事会、総会の開催
設立の経緯
「明るい社会づくり運動」は提唱者の庭野日敬師の「自らの生き方を正し、社会を明るくしようという志を同じくし、“社会の一隅を照らす人”を一人でも多くつくろう」という理念のもとに、「全人類が人間本来の姿にかえり、本質的に目ざめる」ことを究極の目的として始まった運動です。この呼びかけに賛同する人々が、地域から「善意の心を呼び起こし、真の人間性を開発していこうと、奉仕活動、社会活動、平和活動等の行動を起こし、その輪が全国に広がっていったものが現在の明るい社会づくり運動です。
これまで培ってきた諸団体や行政との協力関係をさらに推し進め、社会の諸問題に対して一層、真剣に取り組んでいかなければなりません。この運動の精神を永年にわたって維持存続させ、地域での実践を通してそれを世界に発信し続けていく試みが重要になります。こうした取り組みに向けての確固とした基盤づくりと、この運動を将来にわたって社会的に責任のあるものにしていく必要から、私たちはこの運動の推進組織を法人化するに至ったのです。(設立趣意書より抜粋)

pagetop