理事長のあいさつMessage from President

理事長砂川敏文すながわ としふみ
理事長

「安全安心で楽しく、皆が仲良く心豊かに暮らせる。そんな地域で住みたい、社会全体がそうであってほしい」というのは、いつの時代、どこの地域にあってもすべての人の望みであり願いです。そうした願いを実現するために、「それぞれの地域で必要と思われることを見つけ、自分のできる範囲、やり方で日常生活の中で実践していこう。そうすることで自分の人生も豊かになる」と、このような思いを持った人たちが全国で、子育て家庭教育、高齢者福祉、環境美化、国際援助、災害支援などの多様な実践活動を「明るい社会づくり運動」として意欲的に取り組んでいます。
「明るい社会づくり運動」は1969年に始まって以来50年にわたって継続し、現在、全国で500を超える地区組織がそれぞれの独自性を発揮しながら活動しています。
 「明るい社会づくり運動」は他を排除しません。思いを共有する人たちに広く参加を呼びかけます。また共鳴できる他団体等の活動にも参加させていただき、協働します。
 笑顔は人を安心させます。みんなの素敵な笑顔で人と人とのネットワークを広げ、私たちの地域が信頼と友情で結ばれた心豊かで明るい社会となるよう、「明るい社会づくり運動」はこれからも、心あるすべての人とともに進んでいきます。
さあ、ご一緒に。

プロフィール Profile

1958年
香川県生まれ
1970年
帯広畜産大学卒業。農林省入省。
北海道開発庁秘書官、帯広開発建設部次長等を歴任
1997年
北海道開発局官房調整官を務め退官
1998年4月
帯広市長就任
2010年4月
帯広市長退任
2011年
特定非営利活動法人明るい社会づくり運動 理事就任
2014年7月1日
特定非営利活動法人明るい社会づくり運動 理事長就任

pagetop